無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
■D.D.T
D.D.T 原題:Locusts / Day of Destruction
監督:デビット・ジャクソン
制作:2005年 アメリカ

 米国農務省でこっそり開発されていた強力イナゴが、移送時のミスで逃走。あっという間に大繁殖して、アメリカの農場を荒らしまくるという、最初から最後までイナゴが出ずっぱりの映画です。『リーピング』を見て「イナゴの出番が少ねぇぇぇ!」と怒った人は、こちらを見るとよいでしょう。北米大陸の西から東まで、とにかくイナゴ、イナゴ、イナゴ。
 ちなみに、問題のイナゴを作ってしまったダメ科学者を演じるのは、『キャットピープル』や『Big』でも見事なダメ男を演じてくれたジョン・ハードです。悪役というのはそれなりに市民権を得てますが、こういうダメ男をうまく演じられる役者って少ないから貴重ですよね。あとウィリアム・H・メイシーとかも。
| とみさわ昭仁 | イナゴ | comments(0) | - |