スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
■フロッグマン
フロッグマン 原題:FROG-G-G!
監督:コーディ・ジャレット
制作:2004年 アメリカ

 とある田舎町。地元の製薬会社がクスリを不法投棄したことで町の水源が汚染され、その影響でカエルが突然変異を起こしてしまいました。その名もフロッグマン! と言いたいところですが、どっちかというと“カエル男”と呼ぶのが似合いそうな風貌。
 カエル男は着ぐるみで表現されてるんですが、これがとんでもないんですよ。着ぐるみというよりもボンデージに近いピッチピチのビニールスーツで、中に入っている俳優さんの体型がほとんどそのまま浮き出てます。そんな状態でカエル跳びしたり、ガニ股で歩いたり、腰を振ったり、なんというか全盛期の志村けんみたいなエロ芝居を繰りひろげるのです。
 で、こいつ、カエルのくせに人間の女とヤって自分の子孫を残そうなんて図々しいことを考えているようで、夜な夜な人里にあらわれては、股のゆるそうな女性を襲ったりなんかします。
 あるカップルがベッドで事に及んでいるところへ、忍び寄ってくるカエル男。出歯亀ならぬ出歯蛙ですね。彼氏がいざ挿入しようとしたその瞬間、ベッドサイドから顔を覗かせたカエル男が彼氏をブッ飛ばす。かわりに彼女の上に乗っかる。彼女は興奮していて、相手が交代したことにまったく気がつかない。彼女の動きに合わせて、激しく腰を動かすカエル男。アハーン、アハーンと悶える彼女。カエル男も「ケロロロ、ケロロロ」と鳴きながらピストン運動……。
 なんだろうなー。これ、わたしがふざけて書いてるんじゃなくて、ホントにそういう演出なんですよ。このDVD買ってホントよかった。いい買い物したわー。みんなも買うといいですよ。
| とみさわ昭仁 | カエル | comments(0) | - |