スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ジョーズ'96 虐殺篇
ジョーズ'96虐殺篇 原題:Cruel Jaws
監督:ウィリアム・スナイダー
制作:1996年 イタリア

ジョーズ4』が完結編のくせしていかにもまだ続きそうなタイトルでビデオリリースされたもんだから、出ちゃいましたよ『ジョーズ'96 虐殺篇』が。なんだかんだで9年も経ってるし。本家シリーズとは何のつながりもないし。おまけに便乗王国イタリア映画だし。関係ないにも程があるよねー。
 さて、どこだか知れぬ海岸に、ずたずたに引き裂かれた死体が揚がります。学者さんは「これ、どう見ても人喰いザメの仕業。海を封鎖しましょー」と懇願するも、土地の実力者は「船のスクリューにやられたのかもしんないじゃん。この程度のことで封鎖なんかできっか!」と相手にしてくれません。いいですね、この展開。あー、おれはいまジョーズを見てるんだなあ、って感じがしますね。全然ジョーズシリーズじゃないんだけど。
 で、あれやこれやあって最後はお約束通りサメとの対決となるわけですが、最後まで見なくても途中で気がつくことでしょう。「なんかおかしいぞ?」と。「通常場面とサメ場面の画質が違うぞ?」」と。「登場人物がサメと絡んでないぞ?」と。
 そうです。この映画、驚いたことに『最後のジョーズ』という全然別の映画から、サメが出てくる部分だけをちょん切ってきて、無理矢理つないで作られているのです。日本版ビデオのタイトルを見て「勝手にジョーズシリーズにされて作者たちも可哀相になあ」なんて思っていた気持ちが、この事実を知った瞬間に吹き飛びますね。低予算映画どころか、低プライド映画と言えましょう。
| とみさわ昭仁 | サメ | comments(5) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2010/05/02 1:42 AM posted by: 丸呑みすと
>>voo様。
JAWS in JAPANを見たものですが、捕食好きの私としてはちょっともの足りないです。
サメが直接というよりも、女の子を傷つけて、海に放り込んで襲わせるというのがね。
引きずり込まれる描写ももうちょい見せてほしかったし。
せっかく被害者やくは上玉が揃っているのに(-。-)y-゜゜゜
2010/04/21 5:19 PM posted by: ναο★
多分、それです。
俺もあれ見たいんですが、近所のレンタル店に無くて…
もし見ましたら、見どころ教えて頂きたいです。
昭仁さんの感想と見所紹介は、かなり当てになりますので、視聴の参考にさせて頂きます。
2010/04/17 8:55 AM posted by: とみさわ
>日本でもちょっと前にジョーズが作られたみたい
「JAWS in JAPAN」ですね。
すでにDVDは買ってあるんですが、まだ見てないのです。
近いうち見ますよ〜。
2010/04/16 11:17 PM posted by: ναο★
こんばんは、またまたナオです。
そういえば、ジョーズの名に便乗する作品、多いですね。
昭仁さんのブログ内でも幾つか見ました。
けど、この作品の場合、何ら捻りも無く、タイトルまんまパクってますが、版権は大丈夫何ですかね?
そういえば、日本でもちょっと前にジョーズが作られたみたいですが、そちらはもう御覧になりましたか?
2010/01/03 12:30 AM posted by: mooc
失礼します。

そう言えば、ジョーズ等、鮫シリーズのパニック映画では、大体食われるのは、水着とか夏服、ダイバー専用スーツの人ばかりで、
他の私服やスーツを着た人が捕食されるシチュは少ない感じですね。

特に、スカートやOLスーツに、パンストかニーソックスを着用した、若い綺麗な女性が鮫に襲われる話は聞きませんね。
水着の美女が多いのでつまらないですね。
あれば教えて下さいますでしょうか?
この映画は、どうなのでしょうか?

どんなに若い美女でも夏服だと、短パンやスカートでも素足なのでつまらないですね。

修学旅行中の船が沈んだりして、そこで女子高生や、スーツ+ストッキングの女教師とかが大勢やられるシチュの鮫映画があれば良いのにと思います。
name:
email:
url:
comments: