スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ブルーサヴェージ
ブルーサヴェージ 原題:Hai-Alarm auf Mallorca
監督:ヨルゴ・パパヴァッシリュー
制作:2005年 ドイツ

 その昔、妻を古代の巨大ザメ“メガロドン”に食われて以来、ヘリの運び屋をしながら男手ひとつで娘を育ててきたスヴェン。その親友で、地元の警察官をしているカルロス。彼の妻は悪性の癌で病院のベッドの上。そこに現れた生物学者のベネット。彼女の所属するMBIは、サメにまつわる極秘のプロジェクトを進めていたーー。
 DVDのジャケに描かれたサメが有り得ないぐらいデカくて、このパターンとしては『マンモス』という前例もありましたが、こりゃまたインチキくさい馬鹿映画なのかー? と思いきや、案外と楽しめるいい映画でした。乳も出てくるしね。
 そうそう、本編中に『ジョーズ』に言及するような場面はとくにないんですけど、でも、モロに『激突』を思わせるシーンが盛り込んであったりなんかして、監督がサメ映画の祖であるスピルバーグへ敬意を表しているのを感じましたね。でもでも、そのあとモロに『ミニミニ大作戦』を再現したようなシーンもあったりするので、単に名作、名場面を真似するのが好きなだけかもしれません。
 ん? いやいや、『ミニミニ大作戦(69年のオリジナル版)』といえば主演はマイケル・ケイン。マイケル・ケインといえば、『ジョーズ4』。やっぱり、もしかすると……?
| とみさわ昭仁 | サメ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: