スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ミステリアス・アイランド ノーチラス号の最後
ノーチラス号の最後 原題:Mysterious Island II
監督:ラッセル・マルケイ
制作:2005年 アメリカ

 舞台は巨大生物の島ですから、どんな巨大なヤツが出てくるのかをご紹介しておきましょう。前編ではまずカマキリ。かなりいいCGです。可哀相な被害者をいきなり鷲掴みにして、頭からガブリ。いい食べっぷりを見せてくれます。続いて蚊。そしてネズミ、キングコブラ、アリ、カメレオン、サソリ。いろいろ出てきます。わたくし、かなり人喰い映画を見てきましたけど、カメレオンは初登場じゃないかなあ。出番が短いのが残念でしたね。あの長い舌を活かして、もっと見せ場を作って欲しかったです。
 で、こちらの後編では、主人公グループと海賊とのお宝争奪戦がメインになってくるので、巨大生物の出番はやや少なめになります。それでも再びコブラが登場し、さらにはカラス、クモときて、定番の大ダコが全体を引き締めます。こうやっていろいろ出てこられると、人喰い映画祭的にはカテゴリの分類に困るわけですが、映画としてはにぎやかでいいですね。
| とみさわ昭仁 | その他-詰め合わせ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: