スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■マングラー
マングラー 原題:The Mangler
監督:トビー・フーパー
制作:1995年 アメリカ

 宣伝文句に「三大キング・オブ・ホラーが放つSFXホラー・モニュメント」ってあって、原作のスティーブン・キング、監督のトビー・フーパーはわかるけど、あと一人って誰よ? と思ってよく見たら主演がロバート・イングランド。この人、エルム街のフレディだ! そりゃあたしかに三大キングですわなあ。
 で、この映画、いったい何が人を喰うのかと思いきや、なんと巨大な洗濯用プレス機(ようするにアイロン)なのであります。ちょっとした小型トラックぐらいのサイズのプレス機が、どうしたわけか人の血の味を覚えてしまい、悲しき女工さんたちを鼻息(蒸気)も荒くバクバク食べてしまいます。もうそういう設定だけでお腹いっぱいな感じですが、この洗濯工場の社長というのが、いきなり両足が義足で、隻眼(しかも眼帯でなくてメガネの片玉だけ黒レンズの初期タモリ風)という、クド過ぎるぐらいクドい役作りで登場するのです。まったくトビー・フーパーの映画って容赦なくていいわー。
| とみさわ昭仁 | その他-無機物 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: