無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■肉喰怪獣キラーツリー
キラーツリー 原題:Trees 2 : The Root of All Evil
監督:マイケル・プレッカイティス
制作:2004年 アメリカ

 人喰い映画が好きで、近頃かなりのハイペースでそういう映画を見まくっているわたくしですが、タイトルでストレートに「人喰い」であることを謳っている映画は案外多くありません。そういう意味で、この『肉喰怪獣キラーツリー』は、かなりイイセンいってると思います。
 ……というのはタイトルだけの話ですよ。内容はシッチャカメッチャカです。なにしろ、原題に“2”って付いてて、しかも本編の終わりに「To Be Concluded(つづく…)」とか出る。つまり3作ある物語のうちのこれは真ん中なのです。なのに日本語版タイトルは『肉喰怪獣キラーツリー』だけ。何も知らずに一話完結だと思って見た人はびっくりするだろーなー。唐突に物語の途中からはじまって、唐突に物語の途中で終わっちゃうんだもの。しかし、そんないい加減なリリーススタイルも、特撮のひどさ(当ブログでは、ひどさ=素晴らしさ)に較べればたいした問題ではないのかもしれません。
 キラーツリーが人間を襲う場面が、クリスマスツリーの飾り付けでモミの木と格闘しているお父さんにしか見えないのが、個人的には気に入りました。
| とみさわ昭仁 | 植物類 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2014/05/11 8:50 AM posted by: かえで
残念ながら予算の関係で
3作目が制作される事は
ありませんでしたね。
この映画はジョーズのパロディとして
作られていたなんて最近まで
知りませんでした。
name:
email:
url:
comments: