スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■キングスパイダー
キンスパ 原題:Creepies
監督:ジェフ・リロイ
制作:2003年 アメリカ

 冒頭でクモを射撃している場面を見たとき、あまりにも特撮がチープなので、これは観客に一瞬あれ?と思わせておいて、実はテレビゲームをやっている場面でしたー! かなんかいって驚かせる手法なのだろう。そうだそうに違いない。『ロボコップ』でもあれ?と思ったら実はテレビCMでしたー、というテクニックを使っていたよね……と勝手に好意的な解釈をしていたら、本当にそういうチープな特撮が延々と続く映画だったのでびっくりさせられました!
 主役は米軍が生物兵器として極秘に開発した殺人グモ。でも、クモに噛まれた人間は毒にやられて死んだり、体内に子供を産み付けられたり、噛まれてもなぜか死なないでクモ獣人に変身したり、あるいは糸を吐いて窒息死させたり、糸でがんじがらめにして発狂させて自殺させたり、小グモの1匹だけに顔が付いていたり、しかもそれが志賀勝に似ていたり、志賀勝の号令で小グモが合体して巨大グモになったり、その巨大グモが暴れ疲れるとまた小グモに戻ってみたり、とにかく架空生物なら架空生物なりに生態の法則があるはずなのに、それがなにひとつ統一されていないのです。ここまでデタラメなのはむしろ爽快!
| とみさわ昭仁 | クモ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: