スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■REX レックス
レックス 原題:Anonymous Rex
監督:ジュリアン・ジャロルド
制作:2004年 アメリカ

 6500万年前に絶滅したはずの恐竜たちが生き延びて、人間に擬装しながら人間社会に隠れ住んでいる、という設定の探偵物語。恐竜の探偵モノって、エリック・ガルシアの小説になかったっけ? と思ったら、まさにその『鉤爪』シリーズ第2弾『鉤爪プレイバック』を映画化したものが本作なのでした。
 原作を読んでいないので、そちらではどうだったかわからないですが、人間界における恐竜の存在をマイノリティの悲哀として描いていて、チープな映画の割には、ちょっとホロリとさせられました。
 肉食恐竜たちが大きめのホルスタインを襲うシーンはあるんですけど、人間に食らいつくシーンがないので、人喰い映画祭的にはちょっと消化不良ですね(うまいこと言った!)。

 いちおう言っときますが、安達祐実は出てきません。
| とみさわ昭仁 | 恐竜 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: