スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■クロコダイル
クロコダイル 原題:Blood Surf Crocodile
監督:ジェームズ・D・R・ヒコックス
制作:2000年 アメリカ

 物語の主役は、血まみれ魚を海に放り込んでサメが集まってきたらサーフボードに乗って逃げる、というビデオの撮影隊。この設定からしてすでにアタマ悪すぎて最高なんですが、実際、最初にサメで軽く恐がらせた直後、そんなサメすらひと口で食べてしまう巨大ワニを出現させるという演出はお見事のひと言。必然性が薄いわりに濃厚すぎるファックシーンなんかもあって、観客のニーズをちゃんとわかってくれてますね。
 いちばんの見所はラスト直前。仕掛けた罠にワニをおびき寄せるため、ヒロイン二人が唐突にシャツをめくり上げてオッパイを見せてくれるのです。もちろんこれはワニのためというよりも、映画を見ている男性客を悦ばせるためであるのは明白ですが、念の入ったことにこの二人、巨乳と貧乳のコンビなんですね。どちらの趣味の人にも対応してあげたいという制作者の優しい気づかいが、心温まるワニ映画です。
| とみさわ昭仁 | ワニ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: