スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■エイリアン3
エイリアン3 原題:Alien 3
監督:デイヴィッド・フィンチャー
制作:1992年 アメリカ

 冒頭のシークエンスなのでネタバレにならないと思うから言ってしまいますが、あんだけ苦労に苦労を重ねて助け出したニュートが、本作の冒頭であっさり死んでるのには「唖然……」とさせられますな。前作だいなしー。さすがは“後味の悪い映画を撮らせたら世界一の男”デイヴィッド・フィンチャーです。そういえば『セブン』も『ゲーム』も、見終わってから最低の気分で劇場から出てきたのを思い出しました。
 だが、しかし! この映画は許す!
 エイリアンシリーズ最大の汚点、とも言われかねない『3』でありますが、人喰い映画祭はこの作品を断固支持しますぞ。なぜなら、シリーズで初めてエイリアンが“人を喰う”からです。本来のエイリアンには人喰い属性はなかったはずですが、本作ではしっかり人を喰うシーンが出てきます。単に監督さんの趣味なのか、あるいは犬に寄生したせいで食の好みが変わったか、いずれにせよ「いぬリアン」最高。
| とみさわ昭仁 | 宇宙人 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: