スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■巨大蟻の帝国
巨大蟻の帝国 原題:Empire Of The Ants
監督:バート・I・ゴードン
制作:1977年 アメリカ

 放射性廃棄物に汚染された島がリゾートとして分譲され、何も知らずに土地を購入しに来た人々が巨大化したアリに襲われるという生物パニック映画。監督はバート・I・ゴードン。イニシャルを並べるとMr.BIG。そう、何でも巨大化させることで有名なゴードン監督の代表作であります。
 でもまあ内容的にはありがちな昆虫パニックだねー、と思って見ていると、映画は後半になって驚きの展開を見せるのです。どう驚きなのかは見てのお楽しみですが、その展開へのきっかけとなる謎の老夫婦が、ちょっといい味出してますよ。アメリカンゴシック(グラント・ウッド)のイメージは『ファントム・オブ・パラダイス』だけじゃなく、こんなところにもあるのです。
| とみさわ昭仁 | アリ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: