スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■AATANK(別名:インドのジョーズ)
インドのジョーズ 原題:Aatank
監督:プレム・H・ラルワニ
制作:1996年 インド

 人喰い映画に詳しい殿井君人センパイを通じて映像を入手。サメ映画好きとして長いあいだ探していた作品をやっと見られて感激! と言いたいところですが、本当はセンパイから教えられて初めてその存在を知ったのでした。
 とりあえず、オープニングの巨大ホホジロザメが「ダバーッ」て出てくるところで拍手。あとは延々と謎の芝居と歌と踊りが続くので、早送りしてしまいます。だって字幕もないし、ヒアリングも出来ないし、どんな話だかサッパリわかんないんだもの。そもそもこれ、異常に長い本編を輸出向けにダイジェスト(それでも2時間たっぷりある)編集をしたビデオのようですね。主人公っぽい人がコロコロ入れ替わって、なにがなんだかわかりません。
 輸出仕様だからだと思うけど、セリフの字幕表示もないくせに、宣伝広告のテロップだけはずーっと下に流れ続けるのが、怒りを通り越して呆れます。あと、本編の途中で別の映画の予告編を入れるのも、ちがう意味でおもしろすぎ。グラインドハウスじゃないんだから!
 で、やっと予告編が終わって本編が再開したと思ったら、唐突に新婚カップルが海でジャレ合う場面がはじまって、わけもわからずポカーンとしてると海底からサメが出現して花嫁さんをガブリですよ。なんだろうこれ。どんなウエディングシャークですか?
| とみさわ昭仁 | サメ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: