スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■キラーフィッシュ(別名:恐怖の人喰い魚群)
キラーフィッシュ 原題:Killer Fish
監督:アンソニー・M・ドーソン
制作:1978年 イタリア・ブラジル

 前半は、リー・メジャースをボスとする宝石強盗団の泥棒ドラマが延々と展開されるので、人喰い映画を期待している人には退屈かもしれません。でも、泥棒に成功し、盗んだ宝石をダム湖に沈めて隠したあたりから、だんだんいい展開になってきますよ。なぜならこのボス、仲間の抜け駆けを防ぐために、ダム湖に大量のピラニアを放流していたからです。案の定、こっそり宝石を回収しようとしてダム湖に潜った裏切り者は、骨に。宝石のことを嗅ぎつけて横取りしようとするやつも、骨に。骨、骨、骨。みんな骨になるのです。
 見所は、仲間がピラニアに食われるのを見て泣き叫ぶカレン・ブラックの顔。どこからどう見てもジェットジャガー
| とみさわ昭仁 | 魚類 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2007/11/13 10:13 PM posted by: とみさわ昭仁
えー、やっぱりあの顔って意図的にしゃくれさせてるんだあ!
どんなキャラデザだよ!(笑)
2007/11/12 12:42 PM posted by: JUMBO。
どうでもいいことですが、ジェットジャガーの顔ってアントニオ猪木をイメージして作られたとか。
それでアゴがしゃくれてるんですなあ。
name:
email:
url:
comments: