スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■リヴァイアサン
リヴァイアサン 原題:Razorthooth
監督:パトリシア・ハリントン
制作:2006年 アメリカ

 '89年に公開されて、そこそこ話題になった深海ホラーの『リバイアサン』……とは関係ないのです。あっちは「バ」。こっちは「ヴァ」。ちょっとちがう。そもそも原題は全然ちがうわけだしね。ややこしいよね。
 こちらは、ホワイトロックレイクという湖を舞台にした水棲モンスターパニックです。ご覧のように、人喰い感覚あふれる素晴らしいDVDジャケで、三軒茶屋のTSUTAYAでめっけたときは興奮しましたね。これはいいもの見つけたぞ、と。この巨大生物はいったいなんだ、と。ヘビか、ウツボか、はたまたライギョか。湖の底から甦った古代のドラゴンか、と。

 ウナギでした。

 これは予想外。巨大ウナギのパニック映画ですよ。このブログのカテゴリをジャンル分けじゃなくて生物の種類分けにしてたら「ウナギ」ってカテゴリを作んなきゃならないとこでしたよ。作りませんけどね。
 というわけで、ウナギが許せない人はダメかもしんないけど、「ウナギだってたまには暴れたくなるよね?」って思える人ならけっこう楽しめる映画です。あと、このウナギは辛党なので弱点は“糖分”というビックリするような設定がありまして、しかもその設定がちゃんと活かされているところがまたビックリ。糖尿病の人、必見です。
| とみさわ昭仁 | 魚類 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: