スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■フェイズIV 戦慄! 昆虫パニック
フェイズIV 原題:Phase IV
監督:ソウル・バス
制作:1974年 アメリカ

 映画というよりドキュメンタリー・フィルムっぽい構成の、人喰いアリパニック。これねー、タイトルがC級くさいのですっかり油断して見てたら、やけにおもしろいじゃないですか。いや、おもしろいというよりも、映像のセンスにタダモノではない感じがビンビン匂うのですよ。人喰いアリの蟻塚が幾何学的なオブジェだったり、科学者の研究施設がバックミンスター・フラーのジオデシックドームだったり、カット割りや音楽の使い方もヘン。娯楽作品で強引に芸術をやっているというか、ウルトラシリーズにおける実相寺監督作品のような異物感がありますね。
 こんなヘンな映画を撮る監督のソウル・バスという人は何者なんだろう? と検索してみてビックリ。エッソ(ガソリンの)の社ロゴをデザインしたり、ヒッチコック作品のタイトルバックを作ったりしていた世界的デザイナーなのでした。ああ、それなのに、初監督作品に『フェイズIV 戦慄! 昆虫パニック』なんてボンクラな邦題をつけられて……。
| とみさわ昭仁 | アリ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: