スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■クロコダイル・ハンター ザ・ムービー
クロコダイル・ハンター 原題:The Crochodile Hunter Collision Course
監督:ジョン・ステイントン
制作:2002年 アメリカ・オーストラリア

 いやあ、すごいものを見ました。
 皆さんは、クロコダイルハンターこと、スティーブ・アーウィンという人物をご存じでしょうか? わかりやすく言うと“オーストラリアのムツゴロウさん”みたいな人ですね。おもにワニ専門なんですけど、それだけじゃなく動物全般なんでもOKで、毒があろうが牙が生えていようがおかまいなしに、あらゆる生物をぺたぺた素手で触っちゃう人。本作は、そのアーウィンさんが本人役で主演しているアドベンチャー・ムービーなのです。
 人工衛星が謎の事故で大破し、国家機密を収めたパーツが大気圏をくぐり抜けて地表に落下。落ちたところはオーストラリア。それを偶然通りかかった大ワニが飲み込んでしまい、機密を追うCIAと、事情も知らずにワニの捕獲に来たクロコダイルハンターが、追ったり追われたりを繰り広げるという、基本的にはコメディタッチのサスペンス映画。
 それだけならばどうということもないんですが、とにかく全編出ずっぱりのアーウィンさんの演技がすごい。というか、まったく演技というものをしていない。最初から最後までなぜかカメラ目線。映画なのに! おまけに、やたらとテンションが高い。これはムツゴロウさんも同様で、動物愛が強すぎる人の特徴なんでしょうかね。なにしろ、オオトカゲと一緒に四つんばいになって走り回ったり、大ワニのいる川に平気で飛び込んだり、毒ヘビや毒グモを素手でつかんで愛撫したり、見てるこっちがヒヤヒヤするようなことを連発するんです。しかも、恐ろしいことにアーウィンさんはその間ずーっと“半ズボン”なのです。毛ずねむき出し。いやー、バカだよこの人。偉大なるバカ。

 でも、そのバカが祟って、アーウィンさんは去年、アカエイに刺されて死んじゃったの。悲しいね……。
| とみさわ昭仁 | ワニ | comments(5) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2008/02/19 7:37 AM posted by: ばか子
バカですね(^^;
2008/02/18 7:41 PM posted by: ポン子
>私もだいたい見ています(^^;
あはは。ばかだなあ(←褒めているつもりです)
2008/02/18 6:45 PM posted by: ばか子
ホント、惜しい人を亡くしました(TT)

ちなみに、レビューを書かれている映画は
私もだいたい見ています(^^;

2008/02/13 2:43 PM posted by: とみさわ
ばか子さん
コメントありがとうございます。いい名前ですね。
毒へビとたわむれるクロコダイル亭主を優しい笑顔で見つめるクロコダイル妻がまたいいんですよね。ホントに惜しい人を亡くしました。
2008/02/13 9:32 AM posted by: ばか子
私も見ましたよ(^^)
某TUTAY○になくて
楽天で購入しました(^^)

何回もみましたけどいつ見ても
あのカメラ目線が忘れられません
惜しい人を亡くしたなと・・・

name:
email:
url:
comments: