スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■キラー・バグズ
キラー・バグズ 原題:Infested
監督:ジョシュ・オルソン
制作:2002年 アメリカ

 虫映画は苦手なわたしですが、人が食われるなら見なきゃしょうがないよね。級友の死をきっかけに大学時代のなかよし8人組が海辺の別荘に集まりました。すると、さあ大変。そこには殺人蜂(パッケージの写真はハチに見えるけど、映画の中ではハエにしか見えません)の大群が待ち受けていたのです! このハチは人間の口から体内に入り込み、脳を食い荒らして宿主の身体を乗っ取ります。こんな恐ろしいハチは、いったいどのようにして出現したのでしょう!?  人間のエゴに怒った自然が生み出したのか、はたまた狂った科学者が遺伝子操作によって造り出したのか、あるいは遠い宇宙から飛来してきたのか……。すべては謎に包まれています。映画を見終わってもまだ謎に包まれています……。誰か教えて……。
| とみさわ昭仁 | ハチ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: