スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ファイナルストーム
ファイナルストーム 原題:Swarmed
監督:ポール・ジラー
制作:2005年 アメリカ

 まずはパッケージ裏の解説文を読んでみましょう。
「天より舞い降りる神の怒り。ヨハネの黙示録に記された“七つの災い”が現代に蘇る!(中略)血肉を求め人類に牙をむいた黒色の堕天使は(中略)欺き、欲深く、不信心な罪深き人間にその鋭利な剣を振りおろし(中略)世界がその終末を迎えるとき、神は一体、我々に何を与えたまうのか?」
 と、ライターさんが「メンズナックル」ばりにノリノリで書いてますけど、実際見てみるとそんなに大袈裟な映画ではないのです。スズメバチに特殊殺虫剤をかけたら、死なないどころか、むしろ薬品の影響で凶暴になっちゃった、という、ようするにオーソドックスな昆虫パニック映画なのです。
 そうそう、この手の映画のお約束である“お祭り”も、しっかり盛り込まれてますよ。舞台となっているインディアナ州のダンダスという町では、第一回全米ハンバーグコンテストが開かれるのです。いいでしょ。ぜんべいハンバーグコンテスト。このマヌケな響きがたまらないですね。人喰い映画に出てくるアメリカ人ってホント肉好きだよね。
| とみさわ昭仁 | ハチ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: