スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■アルタード・スピーシーズ
アルスピ 原題:Altered Species
監督:マイルス・フェルドマン
制作:2001年 アメリカ

 怪物映画には、いくつかのお約束的パターンがあります。たとえば、怪物の設定では「ガン特効薬の研究してたら巨大化しちゃった」系というのが王道としてありますし、登場人物の死亡フラグでは「セックスしようとして別行動とると喰われる」系というのがかなりの高確率で存在します。また、襲撃シーンの特撮手法では「ぬいぐるみを自分で自分に噛みつかせている一人芝居」系なんてのがあります。そして、ラストシーンでは「やっと倒したと思ったけど実はまだ残っていて次回作に続くかも?系」というのも忘れてはいけませんね。
 で、この『アルタード・スピーシーズ』はそれが全部入っています。ようするにそういう映画です。
| とみさわ昭仁 | ネズミ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: