スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ザ・フライ
ザ・フライ 原題:The Fly
監督:デヴィッド・クローネンバーグ
制作:1986年 アメリカ

 ドロドログチャグチャの巨匠、D・クローネンバーグによる『蠅男の恐怖』のリメイクです。これもまた公開当時かなり話題になりましたね。基本のプロットはオリジナルとほぼ同じですが、こちらのハエ男は妻帯者じゃなくて独身。恋愛に不器用な奥手の科学者をジェフ・ゴールドブラムが見事に演じています。というか開始早々にゴールドブラムの素顔がどアップで映るんですけど、それがまだ転送実験もしてないのに思いっきりハエ顔で、このキャスティングは卑怯かも、と思いました。
 相手役は美人の女性記者(ジーナ・デイビスの美しさをわからない男性が多いのは嘆かわしいことです)。最初は取材のつもりで会っていたのが、だんだんと惹かれて恋仲になっていき、ちょうど博士にハエが混ざっちゃった直後にベッドを共にして、続編への種を仕込まれるというのは、まあ、予想される展開ですな。
 そういえば、ハエ濃度が高まっていく表現として、ゴールドブラムは会話をしながら身体を小刻みに揺すったり、手を擦ったり、頬を掻いたり、という絶妙なハエ芝居を見せてくれます。ハエとサルの違いはあるけど、なんかマルセ太郎っぽくていいですね。

 ひとくちメモ:肉は喰うけど人は喰いません。
| とみさわ昭仁 | ハエ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: