スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ザ・フライ2 二世誕生
ザ・フライ2 原題:The Fly II
監督:クリス・ウェイラス
制作:1989年 アメリカ

 こちらはオリジナル(蠅男の恐怖)の続編(蠅男の逆襲)のリメイクというわけではなくて、オリジナル(蠅男の恐怖)のリメイク(ザ・フライ)の続編です。なんだかわからないかもしれませんが、わたしがわかりにくく書いてるだけで、実際にはそんなに複雑なことではありません。
 前作を見た人の期待通り、今作では仕込まれていた種(ハエ男二世)が産まれます。ハエの血を引いているからか、赤ん坊はものすごいスピードで成長し、あっという間にハンサムな青年になりました。しかも天才。なんでハエの血を引くと天才になるのかはわかりません。ハエじゃなくて父(天才科学者)の血筋でしょうかね。
 この青年もまた父の研究を受け継いで、ハエ男製造機(ちがいます)を作ってしまうのです。でも、彼はそんな装置に入らなくとも、生まれつきハエの血を引く者。時間が経つにつれて少しずつ身体がハエ化していくんですね。で、やっぱり彼女とセックスしちゃうんだなー。そうなると、こちらとしては俄然『ザ・フライ3 三世誕生』の映画化を期待してしまうのですが、今日に至るまで、そんな映画が撮られたという話は聞きません。誰か撮って。

 ひとくちメモ:転送に失敗した犬が研究者の手をひとくち食べます。
| とみさわ昭仁 | ハエ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: