スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■スパイダー・パニック
スパパニ 原題:Eight Legged Freaks
監督:エロリー・エルカイェム
制作:2002年 アメリカ

 ローランド・エメリッヒ師匠が制作総指揮をしたクモ映画。お話自体はどうってことのない典型的パニック映画ですが、特筆すべきはクモのCG。これがびっくりするぐらいリアル。小グモたちもいいけど、女王グモの動きが本当にいいんですよ。主人公を追いかけて爆走してくるときに、足をすべらせて軽くずっこけるところなんか、絶対『グエムル』に影響を与えてると思うなあ。たまにわざとらしく見えるところもありますが、映画全体の味つけとしてコメディタッチの演出がされているので、意外とそのへんは気になりません。
 ちなみに友達からきいた話では、日本蜘蛛学会の関係者もこの映画のクモは「出来がいい!」と、お墨付きを与えているらしいです。

 参考:日本蜘蛛学会のなんか楽しそうな活動
| とみさわ昭仁 | クモ | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2011/11/16 8:49 AM posted by: とみさわ
>通りすがりさん
吹き替え版の蜘蛛の声!(笑)
それは見てないわー。今度見てみまっす!
2011/11/16 8:30 AM posted by: 通りすがり
深夜放送だったか、CTVだったか忘れたけれど、蜘蛛の動きが断然良い!!
2002年製ってことだけど、現在のCGにも負けてない。
また、各所に遊び心が伺えて、面白かった♪

特に、吹き替え版の蜘蛛の声。
笑わせてもらいましたww
name:
email:
url:
comments: