スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■マイティ・ジョー
マイティ・ジョー 原題:Mighty Joe Young
監督:ロン・アンダーウッド
制作:1998年 アメリカ

 アフリカの奥地で、人間の母&娘と、巨大ゴリラの母&息子が、仲良く暮らしていました。ところが、悪い密猟者がやってきて、ゴリ母はもちろん、人間のお母ちゃんまで殺されてしまいます。ひどい話だ!
 で、それから12年後。いい女に成長した娘ジル(シャーリーズ・セロン)と、ウホッ!いいゴリラに成長したジョーは、相変わらずジャングルの奥地で仲良く暮らしてます。ところが、動物学者のビル・パクストンがやってきて、余計なお世話で都会に連れていったりなんかして、まあ人里におりた巨大ゴリラですから、お約束通りのキングコング的な展開をむかえるわけです。で、最後はやっぱり……。
 使い古された設定ですが、ソツなくおもしろいので監督は誰かと思えば『トレマーズ』のロン・アンダーウッド。ゴリラがCGクサくなく、ぬいぐるみっぽくもなく、妙にリアルなので特撮担当は誰かと思えばリック・ベイカー。そりゃおもしろいはずだわなあ。あと、言うまでもないですがこの映画は『猿人ジョーヤング』のリメイクですね。コング映画は亜流とかリメイクがいっぱいあるので、全部追いかけるの大変なんスよホント。
| とみさわ昭仁 | コング | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: