スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■フロムデプス
フロムデプス 原題:Dark Waters
監督:フィリップ・ロス
制作:2003年 アメリカ

 映画のなかで、よく深夜番の当直作業員が仕事をさぼって監視モニタでポルノを見てたりするシーンがありますよね。あれっていつも疑問に思うんですけど、オナニーもしない(というかできる状況じゃない)のに、ポルノなんか見ていて楽しいのかなあ。いや、なかには射精を目的とせずとも純粋に映像作品として楽しめるポルノもあるでしょうけど、大半はそういうもんじゃないでしょ。孤独な勤務の退屈しのぎだったら、もっと普通の娯楽映画でも見ていた方がいいと思うんだけどなあ。それとも、本当はこのあと興奮してきてトイレに駆け込んで自家発電したりするんだけど、そんな場面まで描くと映画の方向性がずれていくのでカットしているだけなんですかね。
 映画の冒頭、海底基地の周辺に突如として巨大なサメが出現し、ドーンドーンと襲いかかり、モニタルームでポルノを見ていた作業員が半勃起のまま死んじゃうのを見て、そんなことを考えたわたくしでした。
| とみさわ昭仁 | サメ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: