スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■モンスター・イン・ザ・クローゼット 暗闇の悪魔
モンスター・イン・ザ・クローゼット 原題:Monster in the Closet
監督:ボブ・ダーリン
制作:1986年 アメリカ

 毒々シリーズで知られるトロマの製作によるバカ映画です。トロマといえばストーリーの整合性など無視したバカ展開が売りなのはもちろんですが、他にも“不道徳”という重要なキーワードがあります。1作目の『悪魔の毒々モンスター』なんかその最たるもので、盲人女性に暴行したり、サイクリング少年を轢き殺したり、やりたい放題ですよ。んで、この『モンスター・イン・ザ・クローゼット』でも、盲人が盲導犬を虐待するシーンが本題とは関係もなく登場したりして、観客を不思議な気持ちにさせてくれます。
 肝心のモンスターは、いつのまにかタンスの中に棲みついたという設定の人喰い怪物。こいつが、タンスの前を通りかかった人間を引っ張り込んで喰っちゃうのです。あちこちの家で人が襲われるので、何匹もいるのかと思ったら1匹だけなんですよね。どうやらタンスの奥が亜空間的につながっていて、いろんな家に出没しているらしいです。とんだナルニア国ですなあ。
| とみさわ昭仁 | その他-未知生物類 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: