スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ザ・フィースト
ザ・フィースト 原題:The FEAST
監督:ジョン・ギャラガー
制作:2006年 アメリカ

 3月29日(土曜日)、新宿ジョイシネマにてトークショー付きの上映を見に行ってきました。トークショーは蒼井そら柳下毅一郎高橋ヨシキのお三方と、司会が高橋ターヤン氏。生の蒼井そらさんが見られるとはいっても、なにしろ映画が映画なんで、客席の入りは6割くらい。わりと和やかなムードでゆるいトークが繰り広げられました。
 さて、本編。テキサスの荒野にぽつんと建つバーに、いきなり全身血みどろの男がショットガン片手にご来店。マスター&常連の皆さんは、わけもわからず目が点に。そりゃそうでしょう。しかし、血まみれナイスガイはそんなこと意に介さず、「ものすごく敏捷で凶暴なモンスターがこっちへ向かってる。おれの言う通りにしないとみんな死ぬゾ!」みたいなことを早口でまくし立てます。え? え? なんの話? とか言ってる側からモンスターが襲ってきて、登場したばかりのナイスガイを丸かじり。血がブシュー! 以後、怒濤の勢いでバーの客(エサ)対モンスター(腹ペコ)の攻防戦が繰り広げられるのです。
 とにかく展開が早い。無駄なシーンが一切なくて、人喰い映画のエッセンスだけを煮詰めて煮詰めて一晩おいて、また煮詰めたような映画ですね。それでいて、見終わったあとはスカッと爽やか。期待以上の傑作でした。

 ★耳寄り情報★
 口だけ達者な間抜けサラリーマンの“コーチ”役で、ブラックフラッグのヘンリー・ロリンズが出てますよ。
| とみさわ昭仁 | 宇宙人 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: