スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ザ・グリード
ザ・グリード 原題:Deep Rising
監督:スティーブン・ソマーズ
制作:1998年 アメリカ

 90分で3000人。喰って喰って喰いまくれ! ……というキャッチコピーが素敵すぎる人喰い軟体生物映画。劇中では「カンブリア紀に生息していた肉食性蠕虫(ワーム)の一種」と説明されますが、結局なんだかわかりません。巨大な人喰いタコ(もしくはイカ)とでも思っておけばいいでしょう。とにかくこいつがものすごい食欲で、豪華客船の乗客3000人を一瞬にしてぺろりと平らげてしまうのです。で、モンスターが「豪華客船おかわり!」とか思ってるところへ、タイミング悪く主人公たちが出くわしてしまうわけです。
 主人公を演ずるのは、『ジョーズ・アタック』や『ホットゾーン』などでもお馴染み人喰い映画スターのトリート・ウィリアムズさん。一般的には『ヘアー』のバーガー役と言った方が通りがいいでしょうけれど。
 本作は、もちろんCGIで描かれたモンスターも見所なんですけど、それ以前にまずパニック映画としての完成度が非常に高いですね。テンポのいいアクション、歯切れのよい演出、そして最後の最後まで容赦のない展開。いま思えば、わたしが人喰い映画の魅力に開眼したのって、この映画をロードショーで見たときからだったのかもしれません。
| とみさわ昭仁 | その他-未知生物類 | comments(7) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2010/06/13 11:06 AM posted by: とみさわ昭仁
>UHIさん
ドラゴノザウルスって、どんなの?
と思ってググってみたら、なるほど! 似てました。
2010/06/13 10:56 AM posted by: UHI
マジンガーの劇場版に出てきたドラゴノザウルスを思い出しました。
2008/06/10 12:00 AM posted by: とみさわ昭仁
>名無しさん
ファムケ・ヤンセンお好きですか? いいですなあ〜。わたしも彼女に素直にハァハァできれば、もうちょっと人生ラクに生きられたような気がするのですが、残念ながらそうじゃないのです……。
2008/06/09 1:06 PM posted by:
え?この映画ってボンドガールなのに妙にモンスターパニックに縁のあるファムケ・ヤンセンにハァハァする映画じゃないの?
2008/04/23 5:17 PM posted by: 山本○嗣
あたしゃしっかり覚えてます!(笑
てか言われて思い出しました(忘れてたんじゃん)(爆
2008/04/23 1:09 PM posted by: とみさわ昭仁
>東洋人のお姉ちゃん
ああいう“ちょいブス”な女の子はわたしも大好きです!
彼女(ウナ・ダモン)は1作目の『スパイダーマン』にも出ていたようですね。冒頭、ピーターが研究所を見学に行ってクモに噛まれますけど、そのときのツアーガイドの役らしいです。覚えてないなー。
2008/04/23 9:15 AM posted by: 山本○嗣
おひさですー。
グリードは私も大好きです。途中で消えちゃう東洋人のお姉ちゃんも好み(笑
 ハムナプトラのソマーズ監督の腕の冴えに感じ入ったものでした。テンポ展開見事です。ついでに言うとジェリー・ゴールドスミス親方のサントラも耳に残ってます。
name:
email:
url:
comments: