スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■破壊神
破壊神 原題:Cry of the Winged Serpent
監督:ジェイミー・ワグナー
制作:2006年 アメリカ

 麻薬組織に家族を殺されたメキシコ人の若者が、マヤ文明の破壊神エル・カカーニョを呼び出し、わざわざカリフォルニアまで復讐しにいくというお話。DVDジャケにも迫力8割増しぐらいで描かれてますが、この破壊神のデザインが味わい深くていいんですよ。キングギドラが「最近あんまり食欲なくて痩せちゃってさー、首三本あってもひもじいだけだから二本減らして首一本にしたよー」と言ってるみたいな。その割にはよく人間を喰うんですけどね。
 ところで、映画が始まって、わたくしとてもビックリしました。破壊神にじゃなくて、冒頭に出てくるお屋敷に、です。木造白塗りで外壁や柱に赤い縁取りがしてあるという、なかなか特徴的な外観のお屋敷なんですけど、これ、『コモドリターンズ』に出てきたのと同じ建物ですよ! いや、似てるだけかなーなんて思ったりもしたんですが、でも、物語が進むうちに『コモド』シリーズで見事な喰われっぷりを披露していたグローリ=アン・ギルバートが巨乳検死官の役で出て来たりしたので、これは確信に変わりましたね。この共通点を指摘したのは、おそらく人喰い映画祭が世界で初めてかもしれませんぞ!(だからなんだというのか)。

hakai ▲こちらは『破壊神』。問題のお屋敷が登場する場面です。

komodo ▲んで、こちらは『コモドリターンズ』のお屋敷。やっぱ同じだ!
| とみさわ昭仁 | その他-未知生物類 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: