スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■パリ・ディストラクション
パリデス 原題:Alerte a Paris!
監督:シャーロット・ブランドストーム
制作:2006年 フランス

 ここはパリ。美しき光の都、と言いたいところですが、清掃局がストライキを起こした影響で、市内には回収されないゴミの山が積み上がっています。町は異臭でおおわれ、繁殖したネズミがあちらこちらで駆け回る。このネズミが、単なるネズミではないのです。異常に元気で、攻撃的で、しかも数が多い。それどころか、謎のウィルスを保持しており、噛まれた人は高熱を出して死んじゃうのです。このままでは、1832年にパリで大流行したコレラ騒ぎ、通称パリコレのような事態が起こるでしょう。さあ大変だあ!
 で、このままではいかんとばかりに立ち上がった害虫駆除業者の息子と、事件に巻き込まれたシングルマザーの女医さんが、なんとなく愛を育んだりしながら、ネズミの群れに立ち向かって行くのです。
 見所は、ヒロインの飼い猫がゴミを漁ろうとしてバケツのフタを開けたら中にはネズミがびっしりで、それを見たときの猫ちゃんの「え? マジ?」っていう顔。
| とみさわ昭仁 | ネズミ | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2008/06/17 7:02 PM posted by: とみさわ
tsubakiさん
コメントありがとうございます。
こういう細かいギャグでもちゃんと喜んでいただけて本当に嬉しいです。更新の励みになります。もうちょっと更新頻度を増やせるようがんばりますので、今後ともよろしくお願いしますね〜。
2008/06/17 6:20 PM posted by: tsubaki
 パリコレて・・・・・・。あははは、おもわず笑ってしまいました。
name:
email:
url:
comments: