スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■カニング・キラー 殺戮の沼
カニキラ 原題:Primeval
監督:マイケル・ケイトルマン
制作:2007年 アメリカ

 舞台はアフリカ、ブルンジ共和国。ルワンダに隣接するこの国もまた民族紛争の真っ最中で、フツ族による虐殺が日常的に行なわれています。そんな危険地帯へ、アメリカからTVクルーの一行が取材にやってきます。が、怖いのは人間だけじゃないのです。この土地には、恐ろしい人喰い巨大ワニがいたのです……。
 いや、逆だな。この映画を正しく評価するなら、「単なる巨大ワニ映画のようでいて、実は人間の心のほうが恐ろしいのだ、ということをきちんと描いた佳作です」と、こう言わなきゃいけないですね。人間は本当に怖いですよ。ワニだったら口に突っかい棒すれば助かりそうな気がするけど、フツ族に追われたら絶対助からなそうだもんなー。こういう褒め方は人喰い映画的にはマイナスかもしれませんが、でも非常にスリリングで最後まで飽きさせないいい映画でした。
| とみさわ昭仁 | ワニ | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2012/08/21 12:03 PM posted by: リッキー
この映画もB級っぽい邦題の被害者だと思います。私はyoutubeで見つけたので原題しか知らなかったのですが、なかなかの映画だと思いました。
name:
email:
url:
comments: