スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■殺人鼠 KILLER RATS
殺人鼠 原題:Rats
監督:ティボー・タカクス
制作:2003年 アメリカ

 とある精神病院にあらわれた巨大ネズミが、あわれな患者をガシガシ食べていく映画。このネズミってのがとても躾が行き届いておりまして、肉はもちろん、骨まで全部かじるうえに、血も一滴残らず舐めとっていくんですね。ネズミに喰われたという痕跡が一切残っていないから、誰も見ていないところで襲われたりすると、病院側にはその患者がどこに消えたのかがわからない。いったいどうやって脱走したのだ!? となるわけです。これはなかなかおもしろい展開だなと思うんですが、しかし、そのへんのサスペンスをとくに活かすでもなく、物語はだんだんカオスになっていって、最後はガスボンベに着火してボーンです。
 見所……というほどではないけど、ウィンズロー博士役でロン・パールマン(『エイリアン4』で輸送船ベティ号の船長をやってた人。というか『ヘルボーイ』の中の人って言った方がわかりやすいかも)が出ていたのがちょっとうれしかったです。
| とみさわ昭仁 | ネズミ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: