スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■放射能X
放射能X 原題:Them!
監督:ゴードン・ダグラス
制作:1954年 アメリカ

 舞台はニューメキシコの砂漠地帯。パトロール中の保安官たちが、ひとり放心状態でさまよい歩いている少女を発見。彼女が歩いてきた方向をたどってみると、そこには何者かの手で破壊されたトレーラーが。そして現場にはなぜか大量の蟻酸が残されていた。少女にその蟻酸の匂いを嗅がせた途端、放心状態だった彼女は目を見開き、「Them! Them!(奴らが! 奴らが!)」と絶叫する……。
 このオープニングからの一連のシークエンスは本当に素晴らしいです。モンスター映画の導入部として文句のつけようがありません。このあとに登場する巨大アリはヘボヘボのハリボテですが、この映画が作られた時代を考えれば、むしろかなり頑張ってると言えるでしょう。人喰い映画好きなら絶対見ておかなきゃならない、古典的傑作です。
| とみさわ昭仁 | アリ | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2007/04/10 6:59 AM posted by: とみさわ昭仁
この映画は、昔テレビで見たという方が多いようですね。
わたしは残念ながらこれまで見たことがなくて、
今回DVDを入手してようやく見ることが出来たのでした。
2007/04/10 6:32 AM posted by: 山本○嗣
子どもの頃、昼間の映画劇場で見た覚えがあります。断片的にしか覚えてませんが、古典名作ですよねー♪
name:
email:
url:
comments: