スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■スターシップ・トゥルーパーズ3
スタトル3 原題:Starship Troopers 3: Marauder
監督:エド・ニューマイヤー
制作:2008年 アメリカ

 ただいま絶賛公開中の『3』は、前2作の脚本家だったエドが監督。ふつうならこうやって監督がどんどんショボくなっていくのはまずいパターンなんですけど、いざフタを開けて見てみれば! なんと一作目を越える大傑作に! なって・い・ま・し・た!
 本作は、まず一作目の主人公ジョニー・リコ(キャスパー・ヴァン・ディーン)が出世して再登場するというのがひとつの売りなんですが、それ以上に期待が高まるのが、やはり三作目にしてついに登場するパワードスーツ(通称:マローダー)でしょう。当然、観客はみんなマローダーの活躍が見たくて劇場に集まってるんですけど、これがなかなか登場しない。バグ軍団が大暴れしたり、惑星ロク・サンが壊滅したり、唄って踊れる総司令官が行方不明になったり、主人公たちは相変わらず三角関係でビバヒルごっこをやったり、面白いけど早くマローダー出しやがれ!的な展開が延々と続くんですね。で、ジらされてジらされてこちらがシビレを切らした頃にようやくマローダーが登場。そんときの神演出(ダブルミーニング)にはホントに大爆笑。ある意味で一作目を越えましたね。ロールオーバ−・ザ・バーホーベン!
| とみさわ昭仁 | その他-昆虫類 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://hitoqui.jugem.jp/trackback/284