スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■グリズリー
グリズリー原題:Grizzly
監督:ウィリアム・ガードラー
制作:1976年 アメリカ

 一旦はDVD化されたんですが、長らく廃盤になっていて、ヤフオクでも出品されるたびに9800円なんて、まるで幻の傑作みたいな値段がついたりしていた『グリズリー』が、ようやく内容に見合った金額よりもちょっと高めで再販されました。
 皆さんご存知のように、1975年に『ジョーズ』が大成功を収めたあと、柳の下の人喰いどじょうを狙って続々とアニマルパニック映画が作られたわけですが、『グリズリー』はその代表株といえる作品でした。主役はクマ。わたしは当時中学生でしたけど、この作品でグリズリーというクマがいるのを知りました。ポスターの絵を描いているのは、アメコミ・アーティストのニール・アダムス。この絵に描かれたグリズリーのあまりのでかさに衝撃を受け、サメよりすげえ! と劇場まで観にいったんですけど……はっきり言って寝ました。だから内容はあんまりよく覚えてなかったのです。結局、いまこうしてDVDで見直すことができて、30年来の喪失を取り戻すことができたわけですが、でもやっぱり眠たい映画でした。
| とみさわ昭仁 | クマ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2009/04/29 5:17 PM posted by: とみさわ
丸呑みすとさん
そんなにやらしくはなかったけど、乳は出ないより出たほうがいいですからね。もちろん堪能しましたよ、ええ。
あと,馬の首を一撃で吹っ飛ばすシーンもなかなかでした。
2009/04/29 3:21 PM posted by: 通りすがりの丸呑みすと
おお、お久しぶりです。
ところで、どうでした?滝裏半裸美女襲撃は?(このブログ的には正しいよね?答えは聞いてない)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://hitoqui.jugem.jp/trackback/305