スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■レイザーバック
原題:Razorback
監督:ラッセル・マルケイ
制作:1984年 オーストラリア

 巨大人喰いイノシシ映画。こうしたMTV出身の監督の映画は「映像美がすごい」みたいに言われるんですけど、スモークと逆光をカッコよく使ってるだけで、実際いま見てみると画作り的には古くさいですね。イノシシを誤摩化さないでちゃんと見せているのには好感が持てますが。
 あと、ヒロインが車を運転中、ラジオからデュランデュランの「ニュームーン・オン・マンディ」が流れてくるのが、いかにもMTV時代を思わせて懐かしくなります。
 そのヒロインがイノシシに喰われて、あとから夫が探しにくるんですけど、結局妻はどうでもよくなって、ちゃっかり現地で知り合った女の子と仲良くなったりしてるのが、ヒドいシナリオだなあと思いました。
 
| とみさわ昭仁 | イノシシ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2009/11/06 12:54 PM posted by: とみさわ昭仁
>moocさん
たびたびコメントありがとうございます。
DVD化はまだされてないんじゃなかったかな。
わたしは公開当時にも1回見ましたが、
以前入手しておいたビデオを昨日見返しました。

本文中でもチラッと書きましたが、
スモークが多く、画面が汚いので見づらいんですよね。
あまりmoocさんのお好みに合うような映画ではなさそうでした。
2009/11/06 12:38 PM posted by: mooc
成程。DVD化は最近なんでしょうか?
ところで、
若い綺麗な女性は捕食されるのでしょうか?
特に、「スカート、スーツとかの下にパンストかニーソックスを着用した綺麗な女性」が等身大のまま捕食されるシーンのある物を探していますので、あれば宜しく教えて頂けないでしょうか?
素足や水着の女性では興味ありませんので。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://hitoqui.jugem.jp/trackback/309