スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■スクワーム
原題:SQUIRM
監督:ジェフ・リーバーマン
制作:1976年 アメリカ

 ジョージア州の沿岸にある町、フライ・クリーク。ある日、激しい雷雨で送電鉄塔が倒れ、切れた電線が地中に高圧電流を流します。その影響で、地中に潜んでいた大量のゴカイやミミズが地表にあらわれ、町の人々を襲いはじめるのです……。
 低予算映画ながら、その予算の大半は本物のゴカイ8千万匹を用意することに費やされ、そのあまりの悪趣味さに、公開当時はちょっとした話題になりました。その薄気味の悪さは、2chのスレだったら「グロ注意」と警告されるレベル。かつて、事務所用に借りていたマンションの庭にヤスデが大量発生したのに耐え切れずに引っ越したわたしには、とても見るのが辛い映画でした!
| とみさわ昭仁 | その他-昆虫類 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2009/12/14 6:08 PM posted by: とみさわ昭仁
>甘酒太郎さん
コメントありがとうございます。とてもおいしそうなハンドル名ですね。
『スクワーム』はホラー的怖さがほとんどないし、ドラマ的な面白さがあるわけでもなく、ひたすらキモさだけを追求したような映画でした。人食い映画祭なんてものをやってるおかげで、こういう映画も見なきゃならないのだから、我ながら因果な趣味を始めてしまった思います。(まあ、ヒーヒー言いながらも喜んで見ているわけですが)
2009/12/14 4:37 PM posted by: 甘酒太郎
この映画を初めて観たのは、高校時代の80年でした。この映画の事は映画雑誌で読んでいたので知っていたのですが、怖いもの見たさで観た事を後悔したものでした。
先生が授業中、家族でこの映画を見ていたが、ナポリタンが映るたびに子供達がギャーギャー悲鳴をあげながらチャンネル(懐かしい)を回していたと笑いながら話していた事を今でも覚えております。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://hitoqui.jugem.jp/trackback/311