スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■アナコンダ4
アナコンダ4原題:Anaconda 4: Trail of Blood
監督:ドン・E・ファンルロイ
制作:2008年 アメリカ

『アナコンダ3』を見たときに「『2』まではよかったんだけど……」と思ったけれど、これ見たら『3』だってまだずいぶんマシだったんだなあ、と思いました。
 前作のラストで女王アナコンダは爆殺されたはずなのですが、製薬会社のマードック会長の手でその子供のチビコンダが秘かに保護され、大きく大きく成長していたのでした。なんで会長はそれほどまでに不老不死の秘薬作りに執着しているかというと、自分が末期ガンだからなんですね。まあその気持ちはわからないでもない。
 女科学者のアマンダが、1メールぐらいの高さから落ちて気絶するシーンが笑えます。スペランカーじゃないんだからなあ。
| とみさわ昭仁 | ヘビ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://hitoqui.jugem.jp/trackback/313