スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■シャーク・イン・ベニス
原題:Shark in Venice
監督:ダニー・ラーナー
制作:2008年 アメリカ

■サメの都で冴えない中年男が宝探し
 水の都ベニスで、水路の底に潜って何かしている連中がいる。ドブさらい……なわけはなく、水の底から掘り出した看板には「メディチ家」とか書いてある。そう、メディチ家の失われた財宝を探しているのだ。と、そこにあらわれる人喰いザメ! なんでこんなところにサメが? との疑問にはちゃんと理由があるんだけど、それはさておき、宝探しをしているメンバーは無惨にも喰われてしまう。そのうちの一人が主人公のお父さん。父の死の謎を解き明かすためにやってきた主人公フランクは、偶然にも財宝のありかを発見してしまい、マフィアに追われたり、サメに襲われたり、散々な目に遭うのだった。
 だいたいの設定とかストーリーの流れからすると、主人公はトム・クルーズか、ハリソン・フォード的な役者がやるべきだと思う。もちろんその二人はどう考えてもギャラ的に折り合いがつかないので無理なんだけど、ならば似た雰囲気の無名な役者でもいいと思うんだよね。ところが、どうしたわけか主役のフランクは腹がブヨブヨのうえに、さほどハンサムでもない中年のおっさんなんだな。これはいったいどうしたわけか。おまけに婚約者ローラを演じたヴァネッサ・ヨハンソンも、美人には違いないけど最初から最後までずーっと無表情で、まったく演技というものをしない。しなさすぎて、むしろ何かの伏線なのかと不必要にドキドキしたぐらいだ。演技できないなら、せめて脱ぐか、派手にサメに喰われるかしろい! と思った。
 
| とみさわ昭仁 | サメ | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2010/12/01 1:54 AM posted by: 丸呑みすと
2011年1月21日、「ディノシャーク」(原題:Dinoshark)DVD発売(レンタルは2010年12月22日より)

これは楽しみです。
2010/11/16 7:07 PM posted by: とみさわ
>丸呑みすとさん
そうなんだ、ライダーって全然見てないのよ。
響鬼劇場版、見てみようかなー。

>すぷらっしゅ
おめえ、SPAMコメントもいいけど、
ベニスとペニスをかけるぐらいのことしろよ!
2010/11/16 10:17 AM posted by: すぷらっしゅ

一回で8万ゲットォォォォォ!!!!
http://424nmem.hood.jukekick.com/

ぶっちゃけ経験ゼロでもなんとかなるもんだなwwww
オレ女に全部おまかせして、ほぼ寝てるだけだったぞwwwwww
2010/11/11 9:42 PM posted by: 通りすがりの丸呑みすと
リゾートと水着美女の無いサメ映画なんて肉抜きの牛丼じゃ!……と言うものの、全く話や展開が破綻しているヤツもあるからなぁ(-。-)y-゚゚゚
個人的には響鬼劇場版のスタッフに日本版人喰い鮫映画作って欲しい。冒頭なんかモロジョーズだし。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://hitoqui.jugem.jp/trackback/330