スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ガルーダ
ガルーダ 原題:The Day God Turns Against Men
監督:モントン・アラヤンクン
制作:2004年 タイ

 地下鉄でも通そうかと思って穴掘ってたらー、なんかヤバイの掘り当てちゃったしー。という『サラマンダー』とまったく同じ設定ではじまる本作は、ガルーダ(インド神話の神鳥)と特殊部隊との戦いを描いた物語。実は、ガルーダはこの部隊の人たちが意図的に掘り出したものだったのです。彼らは過去にもナーガ(インド神話の蛇神)を殺していたりして、なんのためにそんな罰当たりなことをしているのかよくわかりませんが、これはこれで斬新な設定ですね。
 地上に出現したガルーダは、CGという名の翼で空を舞い、ガルーダ殲滅部隊と死闘を繰り広げます。普通こういう映画はモンスターのアラを見せないように画面を暗くして誤魔化したりするもんですが、その辺まったく気にしないでアップで見せまくる、タイの映画人たちの勇気に拍手!
| とみさわ昭仁 | その他-未知生物類 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: