スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■生体兵器アトミックジョーズ
アトミックジョーズ 原題:Blue Demon
監督:ダニエル・グロドニック
制作:2004年 アメリカ

 毎度おなじみ“軍が遺伝子操作して作った生物兵器”の映画ですよ。本作は、そんなふうにして造られた6匹の人喰いザメが、何者かの手で外の川に放流されて人々を襲う、というお話。そう、ここでポイントとなるのは舞台が「川」だということ。この手の映画って、なぜか川にサメを出現させることが多いんですよね。そのほうが内陸部(つまり人家の近く)にサメを出現させられるので、ドラマが盛り上がりやすいのかも。
 見所は、サメに敬礼する将軍と、異常に被害の小さいプルトニウム爆弾。あと、脇役にブロンド美女がたくさん出てくるので、そっち方面が好きな人(わたし)にはうれしい映画です。
| とみさわ昭仁 | サメ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: