スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■原始怪獣ドラゴドン
ドラゴドン 原題:The Beast of Hollow Mountain
監督:エドワード・ナッソー
制作:1956年 メキシコ

 特撮秘宝コレクションDVD-BOX【怪獣篇】にカップリングされた1枚。
 正義感あふれるカウボーイのジミー。ジミーを毛嫌いするお金持ちのエンリケ。エンリケの婚約者でありながらジミーの優しさに心惹かれるサリータ。という三角関係を軸にして、メキシコの小さな町を舞台に愛情と欲望のドラマがくりひろげられます。いちおう、町の背後にそびえる山には伝説の怪獣が棲む、という設定はあるものの、怪獣は出てこないまま話がどんどん進んでいって、それがまた西部劇としてふつうにおもしろいのですよ。で、これならべつに怪獣いなくてもいいんじゃない? とか思っていると、最後になって唐突に怪獣が出てきて、無理やり怪獣映画として幕を閉じるんですね。それは例えて言うなら『ふり袖太平記』なんかで美空ひばりと大川橋蔵が恋仲になってるところに吉田義夫が入りこんできて陰謀を企て、あれやらこれやらあって、最後に橋蔵が「地獄の底から汝を迎えに来たぞ、天に代わって成敗してくれる〜!」と名セリフを吐いて、さあ最後の盛りあがりが……というところにいきなりゴジラが出てきて全員踏み潰す、みたいなもんです。それ、自分で書いててすごく見たいわ。
| とみさわ昭仁 | 恐竜 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: