スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■黒い絨氈
黒い絨氈 原題:The Naked Jungle
監督:バイロン・ハスキン
制作:1954年 アメリカ

 未開の土地で事業を成功させ、大勢の召使いとともに豪邸で暮らす男の元に嫁いできた美しい妻。しかし、夫の性格は気難しく、召使いのチーフも何を考えているのかわからず、おまけに土地の風習にもなかなか馴染めない新妻は、日々戸惑うばかり。そんなところに、おそろしい人喰いアリの集団が屋敷に向かって……。
 という生物パニック映画の古典的名作ですが、実はこの映画の前年に公開された『巨象の道』という映画が、実はほとんど同じプロットなんですよね。最後に屋敷をメチャメチャにするのは巨象の大群なので、スペクタクル的には『黒い絨氈』より断然上かもしれません。まあ人喰い映画祭的には両方を見比べてみる、というのをお薦めします。マラブンター!
| とみさわ昭仁 | アリ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: