スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■巨大怪物マンシング
マンシング 原題:Man-Thing
監督:ブレッド・レナード
制作:2005年 アメリカ

 簡単に言うと、自然破壊にムカついた植物が怪物に姿を変えて人間たちに復讐する話。モンスターパニックではありふれた設定ですが、怪物のモチーフが植物(沼の樹木)というのは、なかなか珍しいパターンではないでしょうか。
 全体的に盛り上がりに欠ける映画ではあります。でも、ワニ殺し兄弟のキャラが素晴らしいので、そこだけでも見る価値はあります。とくに兄者(Bad Mannersのバスター似)の絶対にお近づきになりたくない感じと、沼で野グソをする弟の同じ空間に存在したくない感じは名演。マーヴェルコミック・プレゼンツにしてはちっとも健全な映画じゃなくて、まだまだ世の中捨てたもんじゃないなー、と思います。
| とみさわ昭仁 | 植物類 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: