スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
■ザ・コング
ザ・コング 原題:Sasquatch Hunters
監督:フレッド・テッパー
制作:2005年 アメリカ

 太古の生物の骨を探しに森へ来た考古学者と護衛のレンジャーたちが、謎の墓を発見。発掘してみると、巨大な猿人のものと思われる骨が出てきました。と、そこに現れた毛むくじゃらのコング系モンスター! レンジャーが銃で応戦するもむなしく、人間たちは一人また一人とコングに食い殺されていくのです……。
 でもこれ、視点を逆にすると次のようになります。
 人里離れた森の奧で静かに暮らしていた太古の猿たち。そこに人間が土足で踏み込んできて、勝手に先祖の墓を荒らして骨を持って帰ろうとします。なんてヒドいことを! 武器を持たぬコングは、牙をむいて威嚇します。すると、逆ギレした人間たちは銃を乱射して仲間を虐殺するではありませんか。結局、人間はたくさんのコングを撃ち殺して、車に乗って逃げてしまいます。あとにはたくさんのコングの屍を残して。ラストは、コングが殺された仲間を埋葬するという悲しすぎるシーンで幕を閉じます。結論は……人間って残酷!。
 見所は、競艇場で締切時間が迫ってるのであわてて舟券を買いに窓口へ向かうおっちゃんみたいなコングの走り方。
| とみさわ昭仁 | コング | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: