スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
■バグズ
バグズ 原題:Bugs
監督:ジョセフ・コンティ
制作:2003年 アメリカ

 これも『サラマンダー』や『ガルーダ』なんかと同じ“地下鉄掘ってたらヘンなもの掘り出しちゃた系”ですね。地下鉄用トンネルの工事中に6500万年前の化石層をブチ抜いてしまい、そこからサソリ+アリ+クモ+エイリアン=凶暴、みたいな古代昆虫が這い出してきて地下が大パニックに! という展開。こういう内容の映画を実際に地下鉄車内で見る(わたしは毎日、通勤で利用する千代田線の車内でDVDを見てるのです)というのは、なかなかオツなもんですよ。
 最後、ザコは放っといて女王バグさえ倒せば全部解決、というのはずいぶんとアバウトな考え方だなーと思いますが、TVムービーにしてはわりとよく出来てるんじゃないでしょうか。
| とみさわ昭仁 | その他-昆虫類 | comments(0) | - |
■モンスターアイランド
モンスターアイランド 原題:Monsterd Island
監督:ジャック・ペレス
制作:2004年 カナダ、アメリカ

 MTV主催によるカーメン・エレクトラの孤島ライブに妹が勝手に兄の名で応募したら当選しちゃって、兄は妹とその仲間共々しかたなく参加したら、なぜかその孤島は巨大昆虫の巣窟で、カーメン(本人出演)が女王アリにさらわれてしまって、さあ大変! という、どこまで本気で作ってるのかよくわからない映画。おそらくTV用の企画なんでしょう。
 中盤から登場する重要人物(バットマン俳優として有名なアダム・ウエスト!)に「ハリーハウゼン博士」なんて名前をつけてる割には、巨大昆虫の人形アニメがあまりにもヘボヘボで、ハリーハウゼンへのリスペクトがあるんだかないんだかよくわかりません。
 さらに、最後の最後にスペシャルゲストとしてニック・カーターまで本人役で出てきて、見てる人はそこで「マジ!?」とビックリする仕掛けらしいんだけど、ニック・カーターという人が何者なのかまったく知らないわたしはポカーンとなってました。
| とみさわ昭仁 | その他-昆虫類 | comments(2) | - |